小規模事業者持続化補助金|計画書の作り方|一般型・低感染ビジネス型共通

小規模事業者持続化補助金

本補助金の申請基礎
  • 『一般型』と『低感染リスク型』は、申請方法に多少の違いがあります。
一般型低感染リスク型
郵送申請又は電子申請電子申請のみ
計画8枚まで計画5枚まで
支援計画書 必須支援計画書 不要

※支援計画書は、地域の商工会議所・商工会が作る書類です。

補助対象経費を確認する
  • 補助内容等によっては、事務所等の家賃が補助対象になる場合があります。
  • 書籍などの資料代などが補助対象になります。
  •  年によって、あるいは計画内容によって、対象になる場合とならない場合があるため、事務局に確認しながら計画を作る必要があります。
WEB系ホームページ制作|ランディングページ制作|バナー制作|クリック広告費 他
集客系新聞折込|ポスティング|DM|ノベルティ制作 他
改装系外壁工事|内装工事|空調工事|看板工事|自動ドア工事 他
人材系人件費(パート・アルバイト・契約社員)|外注費|業務委託費|調査費 他
飲食系食器|調理器具|冷凍冷蔵庫|食洗器|ピザ窯|ワインセラー|製麺機|製パン機|かき氷機|グリル|プロジェクタ 他
美容系脱毛器|パーマ固定器|シャンプー台|給湯器|カット見本|カタログ・雑誌|モデル代 他
オフィス系エアコン購入|空調機購入|ソファ・チェア購入|ソフトウェア購入|LEDライト設置|パーティション設置 他

審査基準の確認
  • 以下の経営状況等について記載します。
    • 自社の経営状況分析の妥当性
    • 経営方針・目標と今後のプランの適切性
  • 以下の補助事業の内容について記載します。
    • 補助事業計画の有効性
    • 積算の透明・適切性

取組みの骨子を組み立てる
  • 『経営計画書』には、以下の内容を書きます。
    • 企業概要や、商品・サービスの強みなど
    • 顧客ニーズと市場の動向など
    • 経営方針・目標と今後のプランなど
  • 『補助事業計画書』には、以下の内容を書きます。
    • 販路開拓等の取組内容一式
    • 補助事業の効果
  • 経営計画書の概要
  • 補助事業計画書の概要
1.企業概要
  • 今回申請する事業の全体像や、立地、従業員の勤務状況などを記載します。
  • 売れ筋3商材や、年間・週間の売り上げ状況、顧客の傾向などを記載します。
  • 現在の経営課題を記載します。
2.顧客ニーズと市場の動向
  • 現在の市場の全体像と、所属しているエリアなどにおけるポジショニング・集客のトレンドなどを記載します。
  • 現在の競合やベンチマーク企業の状況を記載します。
  • どういう取り組みが望ましいか記載します。
3.商品・サービスの強み
  • 商品・サービスの特徴を2~3つ記載します。
  • 強みをどのように活かすのが良さそうか記載します。
4.経営方針・目標と今後のプラン
  • これまでの売上・経営の概況と中長期の目標を記載します。
  • 取り組みの方針や市場へのアプローチを記載します。
販路開拓等の取組内容
  • ウェブ集客の方針について記載します。
  • エリアマーケティング(新聞折込・ポスティング)なども盛り込みます。
  • その他、ノベルティによる集客促進などについて盛り込みます。
補助事業の効果
  • 個々の取り組みの予算の根拠や、それによる効果の試算などを記載します。
  • 補助金を使うことによる費用対効果の高さを説明します。

持続化補助金無料相談フォーム(20210320)

持続化補助金 無料相談フォーム

    会社情報
    必須会社名・店舗名
    必須主な事業内容
    任意ホームページ
    担当者情報
    必須担当者名
    必須担当者の肩書
    必須フリガナ
    必須E-mail
    必須電話番号
    補助金申請内容
    必須主に実施したい内容
    必須ウェブ制作
    必須興味のある集客策
    任意商品・サービスの開発
    任意購入希望
    任意工事希望
    任意その他の希望
    任意補足・質問等
    同意事項

    個人情報保護方針

    – 2020年3月11日版 –

    弊社は、多様な情報を取り扱う事業体として、個人情報を適切に管理することを重要な社会的規範と考え、個人情報保護を活動における最優先事項の一つと位置づけています。 弊社ウェブサイト(以下、「弊社サイト」とします)では、個人情報の保護を確実に実践していくために、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、すべての関係者に周知し、徹底を図ります。

    一 個人情報の適切な取得・利用・提供・預託

    弊社サイトは、個人情報の取得にあたって、本人に対して個人情報の利用目的を明らかにし、同意を得た上で取得します。 弊社は、取得した個人情報を当初の利用目的の範囲に限定して利用し、適切に取り扱います。 弊社は、本人の同意がある場合、及び法令に基づき司法機関等から法的義務を伴う要請を受けた場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供、預託いたしません。また、本人の同意があった場合でも、弊社以外の第三者に個人情報を預託、提供する場合には、十分な個人情報保護の水準を備える者を選定し、契約等によって保護水準を守るよう定め、適切に取り扱います。

    二 個人情報に関する安全管理措置

    弊社サイトは、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄および漏洩などに関する予防措置を講ずるとともに、万一の事故等の発生時には速やかな是正措置を実施します。 弊社は、適切な個人情報の取り扱いと運用に関する具体的ルールを定め、その管理に関する責任者を設けるとともに、役員、社員、協業者に対する教育を徹底します。

    三 個人情報に関する法令及び規範の遵守

    弊社サイトは、個人情報の取り扱いについて、個人情報保護法をはじめとして、関連する法令及びガイドラインを遵守します。

    四 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

    弊社サイトは、個人情報保護を適切に維持するため、個人情報保護マネジメントシステムを実施、運用するとともに、これを継続的に改善します。

    五 個人情報に関するお問い合わせ

    弊社サイトは、取得した個人情報について、本人から開示、訂正・削除の要求、苦情もしくは相談があった場合にはこれに応じます。

    以上

    注意事項
    • 以下のフォームに入力頂いたら、通常1~4営業日以内にご連絡致します。
      ※混雑時には最大1週間程度かかります。
    • 確認画面は出ませんので、今一度ご確認頂いた上で、送信ボタンを押してください。
    • 複数回入力頂いた場合、迷惑メールと扱われ、確認できなくなる場合があります。ご注意ください。
    • 自動返信メールが届いた場合、メールアドレスの入力ミスはございません。一度送信したら、連絡をお待ちください。
    • フルネームが記載されていない場合など、情報が不正確な場合などにつきましては、スパムとみなし、返信を行わない場合がございます。

    『個人情報保護方針』に合意する。

    小規模事業者持続化補助金

    毎年申請できる定番補助金 小規模事業者持続化補助金 申請ガイド 無料相談 実施中

    本補助金の申請締切

     低感染リスク型一般型
    申請締切2021年7月7日
    2021年9月8日
    2021年10月1日
    2022年2月4日
    申請に関する注意
    • 【一般型】の『経営計画書』及び『補助事業計画書』の枚数について、2020年10月22日の『公募要領』より、『最大4枚程度まで』という制限が加わりました。ご注意ください。

    本補助金の全体像

    最大150万円給付通常は50万円。しかし2020年は特例で、100万円でも申請可能な場合があります。さらに、感染予防策に対する50万円の上乗せも。
    最大100%CB補助率(キャッシュバック率)は、使う経費の種類などにより、66%・75%・100%の3パターンがあります。
    返済不要補助金は、基本的に返す必要がありません。だから、融資よりも圧倒的にお得なんです。
    毎年申請OK小規模事業者持続化補助金(一般型)は、毎年申請OK。2年連続、3年連続、給付を受けている会社はたくさんあります。

    本補助金をもらう流れ

    補助金額の例
    使った金額補助金額実質支払額
    45万円30万円15万円
    75万円50万円25万円

    持続化給付金との関係

    持続化給付金との違い
    • 『持続化給付金』は『売上の補填のための給付』です。
    • 一方の『小規模事業者持続化補助金』は、『集客強化のための経費のキャッシュバック』です。
    持続化給付金と併用OK
    • 多くの人が、『持続化給付金』の支給を受けるだけで、満足してしまっています。
    • しかし、それではもったいありません。別途で50~150万円の支給が受けられます。

    本補助金の対象経費

    美容室のシャンプー台にも補助金が出ます

    物を買う

    会議用デスク・商品棚・エアコン・空気清浄機・LEDライト・調理器具・冷蔵庫・顧客管理ソフト 他

    ウェブ集客する

    ホームページの制作・更新、ランディングページ・ブログの設置、Google広告・Yahoo!広告 他

    ティッシュ配りにも補助金が出ます

    地域集客に取り組む

    新聞折込・ポスティング(1枚7円程度)、販促ティッシュの制作・配布(1個3円程度) 他

    人件費にも補助金が出ます

    雇用する

    新規に雇用契約を結んだアルバイト・契約社員の人件費

    本・資料を揃える

    書籍の購入、市場調査の実施、各種資料の収集・分析 他

    設備の購入や設置工事にも補助金が出ます

    各種工事をする

    外装工事・内装工事・看板設置工事・空調工事 他

    本補助金のよくある質問

    ☑ 補助金は申請すれば必ずもらえますか?
    • 必ずもらえるわけではありません。
      ※通らなかった場合、次回再チャレンジ可能です。
    • 2020年10月30日発表分では、約33%の会社しか通っていないと公表されています。
      <Link:経済産業省
    • 弊社がサポートしたお客様は、2020年10月30日発表分で、8割程度採択されておりますので、申請の際にはぜひご相談ください。
    ☑ 本補助金は、在宅起業などでももらえますか?
    • 正社員5人以下の”会社””個人事業主”であれば、ほとんどが対象になります。
      ※バーチャルオフィス・在宅等でもOK
    • 業種によっては、正社員20人以下でもOKな場合があります。
    • 病院・クリニックや風俗営業系、一般社団法人などは、補助対象から外れています。
      ※薬局・動物病院などはOK
    ☑ まだ開業していないのですが、補助金を申請できますか?
    • 『開業届』を出せば、申請可能です。
    • 『開業届』の作成は、名前や住所を書いて押印するぐらいの、簡単な書類ですから、すぐに出してしまいましょう。