計画書作成ガイド|ものづくり補助金

Step01
補助金計画書の記載事項を確認する

1.『公募要領』を確認する
2.計画書の構成と審査基準を確認する

ものづくり審査基準_2022年8月分

Step02
補助金の経費を洗い出す

1.経費の概要
  • 機械装置費(システム開発含む)
  • 技術・知的財産導入費
  • 専門家謝金
  • クラウド費
  • 運搬費
  • 原材料費・外注費
  • 海外旅費(※)

基本的には、『設備を購入・設置改装して、システム・ソフトウェア等のカスタマイズを行う』ような内容が想定されている、補助対象経費の構成となっています。なお、『グローバル展開型』コースで申請する場合、『海外旅費』も補助対象となっています。

2.コース別の経費対照表
 一般賃上げデジタルグリーングローバル
機械装置
システム
技術導入
専門家
運搬
クラウド
原材料
外注費
知的財産
海外旅費
3.経費計画策定の際の注意点
  • 計画段階で、かなり綿密に計画を組まなければなりません。
  • 経費の金額根拠や適切性なども計画の審査対象になるため、金額を膨らませることは簡単ではありません。
  • 基本的に、交付決定前に見積書等を提出しなければならないため、ほとんど実施できる状態で申請する必要があります。

Share By SNS

補助金 無料相談 仮登録

無料相談 仮登録

無料相談を希望する方は、
まずはメールアドレスをご登録ください。

    ■ E-mailの仮登録


    注意 PCメールが届くものをご記入ください。icloudメールにつきましては、icloudのメール容量の制限により、メールが届かない場合があるようです。メールが届かない場合には、他のメールアドレスをご利用頂ければ幸いです。

    ■ スパム対策


    ヒント ある虫の名前と同じです。

    中野駅北口 徒歩5分
    リモート体制のため完全予約制

    TEL:070-8308-9097
    こちらは自動音声となります。
    お問い合わせは、
    お問い合わせフォームよりお願い致します。

    事務所案内(補助金相談はこちらへ)

    事務所案内