もらえる補助金は全部もらいたい

もらえる補助金は全部もらいたい

1.『小規模事業者持続化補助金』は複数年分計画
  • 毎年申請できる
  • 過去に採択された内容と同じ内容では申請不可

具体的には、どんな申請パターンがありますか?

補助金を申請したい経営者
補助金オンラインのオペレーター

例えば、在宅で活動されている個人の方は、以下のような使い方ができます。

  • 持続化補助金 1年目
    ⇒オフィス賃料と備品等の購入で申請
  • 持続化補助金 2年目
    ⇒ウェブ・新聞折込・ポスティングで申請
  • 持続化補助金 3年目
    ⇒雇用や営業代行で申請
2.『事業再構築補助金』の併用
  • 補助金のテーマ・内容・経費を、他の補助金とは上手に分けておく。

具体的には、どんな申請パターンがありますか?

補助金を申請したい経営者
補助金オンラインのオペレーター

以下のような申請パターンが多いです。

  • 事業再構築補助金
    ⇒補助金で大規模改装
  • 小規模事業者持続化補助金
    ⇒補助金で集客を強化
  • ものづくり補助金
    ⇒補助金でシステム開発・設備投資

『集客』については、『事業再構築補助金』でも補助対象になりますよね。両方で申請しておくのはダメなんですか?

補助金を申請したい経営者
補助金オンラインのオペレーター

申請しておくことは可能です。ただし、『経費の二重取り』はできませんから、両方採択されたら、経費を上手に分けなければなりません。

3.『ものづくり補助金』の併用
  • 他の補助金と異なり、『ものづくり補助金』では、集客が補助対象にならない。
  • 『ものづくり補助金』の集客部分を、『小規模事業者持続化補助金』で補う。

『小規模事業者持続化補助金』の申請は、『ものづくり補助金』が採択されてからにしようかな。

補助金を申請したい経営者
補助金オンラインのオペレーター

それはもったいないですよ。『小規模事業者持続化補助金』は、毎年申請できますから、『ものづくり補助金』で採択される前は、『ものづくり補助金』とは全く異なるテーマで申請して、活用しておくのがお勧めです。お金の面だけでなく、補助金に慣れることもできるので、『ものづくり補助金』の活用にも役立ちます

Share By SNS

補助金 無料相談 仮登録

無料相談 仮登録

無料相談を希望する方は、
まずはメールアドレスをご登録ください。

    ■ E-mailの仮登録


    注意 PCメールが届くものをご記入ください。icloudメールにつきましては、icloudのメール容量の制限により、メールが届かない場合があるようです。メールが届かない場合には、他のメールアドレスをご利用頂ければ幸いです。

    ■ スパム対策


    ヒント ある虫の名前と同じです。

    中野駅北口 徒歩5分
    リモート体制のため完全予約制

    TEL:070-8308-9097
    こちらは自動音声となります。
    お問い合わせは、
    お問い合わせフォームよりお願い致します。

    事務所案内(補助金相談はこちらへ)

    事務所案内