特設ページ 事業再構築補助金|小さい会社や個人事業主でも、計画内容次第では、最大6千万円、返済不要でもらえる可能性があります。

小規模事業者持続化補助金申請までの流れ

申請のフロー

はじめに

『小規模事業者持続化補助金』の計画書作成につきまして、弊社のサポートをお選び頂きまして、誠にありがとうございました。

弊社は、各種事業計画書の作成などに多数の実績があり、弁護士などからも依頼も受け、計画書その他を作成して参りました。お客様におかれましても、ぜひ、安心してお任せ頂けますよう、腐心して参ります。宜しくお願い致します。

さて、早速ですが、本ご案内は、非常に重要です。ぜひ、最後まできちんとお読み頂ければ幸いです。

ヒアリングフォームのダウンロード

  • ダウンロードリンクよりダウンロード頂き、プリントアウトの上、ご記入ください。
  • 記入が終わりましたら、写真画像かPDFデータで、『自動返信メール』に返信をお願い致します。
  • ヒアリングフォームに記載してある内容をもとに、計画書を作成します。そのため、ヒアリングフォームの提出がなければ、計画書の作成がスタートできません。お早めのご対応をお願い致します。

ダウンロード

弊社の経費申請テンプレート

  • ダウンロードリンクよりダウンロード頂けます。
  • こちらは、参考用であり、お客様に合わせて作り直します。
  • 実施の際に運用しやすいよう、予算はかなり多めに計上しておきます。
  • 資金調達先は、特に指定はありません。取引銀行がある場合にはそちらを記載しますので、お知らせください。
  • どのような経費を使いたいか、商工会議所への提出の前までに、ご検討の上、ご連絡くださいませ。

ダウンロード

サポートに関するご案内

  • 現在、問い合わせ・ご相談が殺到しておりまして、こちらからのご連絡や電話対応は、通常、着手金の入金後となること、ご容赦くださいませ。
  • 1社1社丁寧に計画書を作成しておりまして、計画書の制作につきましては、『着手金の振込』『ヒアリングシートの提出』を頂いてから、通常時でも2週間程度かかっております。補助金申請締切間際・採択発表直後などは、修正作業も大量に発生する関係で、さらにお待たせする場合がございます。その点、ご了承ください。
  • 『迷惑メールフォルダに保存される』『ドットがカンマに変換されてしまった』等が原因で、弊社からのメールが届かない事態が発生する場合があります。返信があるはずのタイミングで、2~3日営業日たってもメールが届かない場合には、迷惑メールフォルダをご確認頂いた上で、弊社にご連絡頂けますよう、お願い致します。
  • 計画書作成を円滑に進めるため、ご案内する携帯電話番号等は、発信専用とさせて頂いております。

無料相談 仮登録

    E-mailの仮登録

    スパム対策

    仮登録の送信

    Share By SNS