補助金の基礎

補助金の基礎知識①
補助金をもらえる人・会社

子育てしながら事業をする主婦
主婦やサラリーマンでもOK

補助金の申請は、お店・会社だけのものではありません。主婦サラリーマンでもOK。YouTuberライバー配達員なども活用しています。

薬局は補助金の補助対象
業種による例外

小規模事業者持続化補助金では、医師・歯科医師・助産師は補助対象外となっています。しかし、薬剤師・薬局等は補助対象外とされていません

事業内容による対象外

実施する事業内容が、風俗営業やギャンブルなどの場合には、基本的に補助対象となりません。また、採択されても取り消される可能性があります。

正社員の採用
ポイント:補助対象になる可能性は大きい

個人事業主や小規模の会社の多くは、補助金対象となっています。ただし、補助金にはそれぞれ、細かい申請条件が定められています。まずは応募要領を見てみるしかありません。

補助金の基礎知識②
主要な3補助金の概要

~サラリーマン・主婦・配達員・YouTuberなども活用する補助金
小規模事業者持続化補助金
  • 補助上限:200万円
  • 補助率:3分の2 ~ 4分の3
  • 電子申請 / 郵送申請
  • 売上が上がっていても申請OK
  • 賃料や物の購入、人件費、改装費、ウェブ・広告など、幅広く補助対象
店舗のリニューアルオープン
~コロナで売上が減少した事業者を救済する補助金
事業再構築補助金
  • 補助上限:1.5億円
  • 補助率:3分の1 ~ 4分の3
  • 電子申請のみ
  • コロナで売上減少した事業者が対象
  • 改装費、物の購入、ウェブ・広告などが補助対象
~コロナ前から定番のシステム開発・設備投資補助金
ものづくり補助金
  • 補助上限:3000万円
  • 補助率:2分の1 ~ 3分の2
  • 電子申請のみ
  • 売上が上がっていても申請OK
  • 設備投資・システム開発などが補助対象

補助金の基礎知識③
補助金申請の流れ

計画申請

  • 競争相手に負けない『補助金計画書』を作成しましょう。
  • 支援機関などから必要書類をもらい、電子申請又は郵送申請します。
補助金計画書作成ガイド

1

採択・交付決定

  • 計画申請後、概ね3か月以内で『採択』発表があります。
  • 申請時の不備等を修正したら、『交付決定』となります。

※『事前着手申請』などの特例がない場合、『交付決定』前の発注・購入等は、補助対象になりません。ご注意ください。

2

経費利用・実績報告

  • 『交付決定』後に、応募要領や手引きに従って、計画した経費を使います。
  • 経費の利用が終わったら、『実績報告』という形で、補助金事務局に報告します。
    参考ページ:実績報告のポイント
3

振込申請・入金

  • 『実績報告』の内容の審査を経て、補助額が最終確定します。
  • 『振込申請』を行い、数週間程度で『入金』となります。
4