CPC広告の重要性

CPC広告の重要性

2つの主要CPC広告

 Google広告Yahoo!広告
アプリスマホ版ありスマホ版なし
広告費後払い先払い
設定分かりやすい分かりづらい
広告編集しやすいしづらい
ターゲット若めの経営者高齢者・女性
Google広告の特徴
  • AIエンジンはリアルタイム指向で、コンテンツを変更すると、すぐにクリック単価が乱高下します。
  • 商材にもよりますが、表示数・クリック数を稼ぐのが比較的難しく、集客までのスピード感が低い半面、成約率はt高めに出やすいようです。
  • 土日も通常稼働しており、様々な変更が比較的早く更新されます。
Yahoo!広告の特徴
  • AIエンジンは安定志向で、一度クリック単価が下がると、コンテンツを大幅に更新しても、ある程度低単価をキープします。
  • 商材にもよりますが、表示数・クリック数は稼ぎやすく集客までのスピード感はある反面、成約率はGoogleの方が高めに出ていることが多いようです。
  • 土日の審査は限定的で、新しい広告などは月曜日にならないと表示されない場合も少なくありません。

私たちは、1クリック単価1円を実現しました


※1クリック単価1円のグラフ

1クリック単価の相場
  • インターネットで検索すると、1クリック単価の相場は、50~100円ぐらいのように書いている記事が多数です。
  • しかし現実には、本当にしっかり集客できている会社は、1クリック単価20円以下の会社か、SEO対策で、そもそも上位に表示されているような会社がほとんどです。
  • 競争の激しい商材なら話は別ですが、1クリック単価が50円を超えているような場合、もっとできることがあるかもしれません。
『入札単価』と『良いコンテンツ』のバランス
  • 「入札単価を高くすれば表示されるようになる」と書かれた記事をよく見ますが、入札単価を高くしてみても、良いコンテンツでなければ、実際には大して表示されません。
  • 良いコンテンツであれば、必要な『入札単価』はどんどん下がって、どんどん表示されるようになります。
  • 結局は、『良いコンテンツ』が必要なのです。

よくある質問

 ☑  1クリック単価1円以下にはなりませんか?
  • ならないようです。
  • 例えば、999クリックされた場合に、999円以下になったことは、見たことがありません。
 ☑  どれくらいコンテンツを作れば、1クリック単価1円になりますか?
  • 分かりません。ある日突然、1クリックが1円になるのです。その要因も、正確には分からないまま、1円が維持されます。
  • やみくもにコンテンツをたくさん作っても、そのコンテンツがAIに良質と判断されなければ、SEO効果は上がりませんし、1クリック単価も下がりません。
  • 大切なことは、1クリック単価を下げることではありません。お客様の役に立つコンテンツを作り続けることで、SEO対策・CPC広告対策につなげましょう。
 ☑  1クリック単価1円だからと言って、集客できるとは限りませんよね?
  • その通りです。
  • しかし、一度『1クリック1円』のような、1クリック単価の安いページを手に入れれば、いくらでも変更・複製することで、どんどん改善していくことができます。そのため、結果的に確実に集客につながります。

無料相談 仮登録

    E-mailの仮登録

    スパム対策

    仮登録の送信

    Share By SNS