特集:創業支援制度

創業支援制度|会社設立費用等を、最大200万円分まで支援

本制度の3大メリット

  • 費用0円で会社設立
  • 活動費最大40万円給付
  • 無料で全部揃う
  • 『株式会社』又は『合同会社』の設立費用を、弊社が全て負担します。
  • 資本金についても、0~100万円の間で、設立する事業内容等に合わせて出資することも可能です。

  • 活動内容等から判断し、20~40万円程度の現金を一時金として、早い段階で支給します。
  • さらに、必要に応じて最大150万円の追加支援又は貸与等も実施可能です。

  • ホームページ・ブログ・名刺・チラシなどの販促ツールを、無料でご用意致します。
  • その他にも、法人印など、活動に必要な物を、ほぼ全て、無料で揃えます。
    ※高価なもの、非本質的な物などは、ご自身の負担でご用意頂きます。

応募の流れ

作文提出→電話面談→面接(訪問又はオンライン)→採否及び条件提示
  • 作文提出
  • 電話面談
  • 面接
  • 条件提示
  • 作文は、400字程度で構いません。もちろん長い方がアピールできますが、ダラダラ長いような場合、決して評価は上がりません。
  • 作文は、応募フォームよりご提出ください。もちろん、アピールポイントがある方は、添付資料等の添付も可能です。

  • ご提出頂いた内容について、選考を進める方にのみ、採用主に確認を目的として、お電話で面談させて頂きます。
  • 突っ込んだ質問等は、基本的には想定していませんので、ご安心ください。ただし、この段階で、採用不可となる場合もございます。その点は、ご了承ください。

  • 作文及び電話面談で伺った内容に対して、突っ込んだ質問をし、目標・意識を確認し、制度利用の可否を判断します。
  • なお、決してスーツなどである必要はありません。見た目ではない、あなたの思い・意識・考え方が分かれば良いです。

  • 各種条件は、事業内容等によって、使えるパッケージが異なるため、この段階で提案します。
  • それまでの情報をもとに、補助額・利用制度・利用条件などをご提案します。多少の調整も可能です。しっかりご検討ください。

本制度の応募条件

  • 実現したい事業があること
  • 「成功したい」思いが強いこと
  • 何をやりたいのか、どうしてその事業なのか。それらをしっかり自分で整理して、作文や資料にして、ご応募ください。
  • 誰でも支援するわけではありません。すぐに言い訳して他人任せにするようなタイプの方を、支援する気はありません。

  • 経営は、決して楽ではありません。ちょっと大変だからといって、すぐ放棄されれば、私たちはもちろん、せっかく顧客になって下さった方にも迷惑をかけてしまいます。
  • 『新型コロナ』のような苦難が、また降りかかってくる可能性はあります。それでも実現したいと思うだけの熱量を、あなたの作文・資料でアピールしてください。

作文は400字程度でOK|完成度の高い作文である必要はありません。起業・経営に関する勉強の度合いも問いません。それでも、思いは行動につながります。『思いの強さをまくしたてるだけのアピール』では、支援できません。ご自身の人生を変える可能性の高い、”起業”という大事な場面です。よく練って、しっかり説得してください。

主な周辺サポート

  • 経営者研修
  • 作業スペース
  • 補助金申請
  • その他
  • 希望者には、無料の経営者研修を実施します。通常、最大22日程度の無給型インターンとなります。
  • 基礎研修、弱点強化、営業スキル、ウェブスキルなど、興味がある分野に絞って受講できます。

  • 事業内容等から判断し、作業スペースの提供と対面でのコンサルティングが特に必要・重要だと思われる事業については、東京中野区にあるオフィスブースを、無料でご利用いただけます。
  • 比較的スペックの高いデスクトップPC(モニター2面)を、無料でご利用頂けます。

  • 計画書の作成等を、原則的に、全てこちらで実施致します。
  • 最大1000万円程度の申請まで。様々なツールを、一緒にしっかり整えていきましょう。

  • 弊社は元々経営コンサルティング会社です。経営に関する相談を、いつでも無料で受けられます。
  • 事業の拡大に必要・有益と思える投資は惜しみません。何でも気軽にご相談ください。