補助金で動画制作・配信等に挑戦したい

補助金で動画制作・配信に挑戦したい

1.小規模事業者持続化補助金なら手軽に挑戦
補助の対象になりうる例
  • マンションや防音ルームの賃料
  • 防音質の購入
  • 三脚・証明・パネル
  • 動画編集ソフト 他

カメラやパソコン等は補助対象になりませんか?

補助金を申請したい経営者
補助金オンラインのオペレーター

補助対象にならないと考えられます。

補助対象にならない経費

パソコン・事務用プリンター・複合機・タブレット端末・WEB カメラ・ウェアラブル端末・PC 周辺機器(ハードディスク・LAN・Wi-Fi・サーバー・モニター・スキャナー・ルーター、ヘッドセット・イヤホン等) ※2022年12月16日版

2.申請上の注意

動画の編集を外注するのは可能でしょうか。

補助金を申請したい経営者
補助金オンラインのオペレーター

可能です。ただし、その場合、『ウェブサイト関連費』になる可能性があり、補助対象額が全体の4分の1に制限されてしまう可能性があります。ご注意ください。

動画編集の人材を雇用する場合はどうでしょうか。

補助金を申請したい経営者
補助金オンラインのオペレーター

その場合でも、同じく『ウェブサイト関連費』になる可能性があります。

Share By SNS

補助金 無料相談 仮登録

無料相談 仮登録

無料相談を希望する方は、
まずはメールアドレスをご登録ください。

    ■ E-mailの仮登録


    注意 PCメールが届くものをご記入ください。icloudメールにつきましては、icloudのメール容量の制限により、メールが届かない場合があるようです。メールが届かない場合には、他のメールアドレスをご利用頂ければ幸いです。

    ■ スパム対策


    ヒント ある虫の名前と同じです。

    中野駅北口 徒歩5分
    リモート体制のため完全予約制

    TEL:070-8308-9097
    こちらは自動音声となります。
    お問い合わせは、
    お問い合わせフォームよりお願い致します。

    事務所案内(補助金相談はこちらへ)

    事務所案内