2022年5月版|事業再構築事例の分析

事業再構築補助金
『事業再構築の事例』の分析
(2022年5月版)

飲食業・業態転換の例

分析
  • 『店舗での営業を廃止』・『宅配事業』という部分が『再構築』の視点として重要である可能性があります。
  • つまり、『店頭での弁当販売事業』や『オンライン専用の弁当販売事業』では、厳しい結果になる可能性があります。

小売業・業態転換の例

分析
  • 『店舗での営業を縮小』『ネット販売事業』『レンタル事業』という部分が『再構築』の視点として重要である可能性があります。
  • つまり、『店舗』の延長線上のいわゆる『通販事業』では、厳しい結果になる可能性があります。
  • 実際には、『仕入販売方式』から、『オンラインオーダーメイド』というような抜本的な業態転換でなければ、厳しい結果になる可能性があります。

サービス業・新分野展開の例

分析
  • 本再構築が、『新分野展開』の事例として紹介されている点は、注意が必要です。
  • 『業種転換』のようにも見えるこの事例。これぐらい遠い分野への展開でなければ、『新分野展開』として認められない可能性があります。

Share By SNS