相談例|補助金を活用して事業再構築したい!

補助金を活用して
事業再構築したい

1.補助金を複合的に活用する
  • 『事業再構築補助金』(上限1億円)を狙います。改装・設備投資だけでなく、物品の購入・ウェブ制作・集客などにも使えますから、まずはこれを申請します。
  • 『ものづくり補助金』・『小規模事業者持続化補助金』も併用可能です。『事業者持続化補助金』で申請しきれなかった内容や、『事業再構築補助金』では使いづらい経費は、思い切って、こちらで申請しておきましょう。
2.『事業再構築補助金』の使いやすい面

交付決定前に実施可能です。
実績報告の手引き等も読んでおきましょう。

  • 他の補助金と異なり、特例的な補助金なので、『交付決定』が出ていなくても、実施を開始できます。
  • 金融機関等との連携が前提となっている補助金なので、申請準備と合わせて、資金調達の準備を進めておけます。
3.『事業再構築補助金』の使いづらい面

普通の補助金より、遥かに難しいです。
事務局に相談しながら進めましょう。

  • 申請から発表まで、なかなか時間がかかる上に、採択されても、そこから交付決定まで、かなり時間がかかる場合があります。その場合、補助金の交付決定を活用した資金調達についても、時間がかかってしまいます。
  • モノの購入等の場合、『事業再構築補助金』を活用した旨、1つ1つ表示しておかなければなりません。
  • 集客用のホームページやチラシは、ある程度店舗等ができあがってからでなければ、制作を開始できないと思いますが、実施期限があるので、テストマーケティングの時間を長くは確保できません。

Share By SNS