相談例|補助金を活用して賃料補助を受けたい!

補助金を活用して
賃料補助を受けたい

1.小規模事業者持続化補助金を狙う

既存の事務所賃料ではなく、新たな販路開拓の取り組みの一環として新たに事務所を賃借 する場合は、対象となることがあります。
※小規模事業者持続化補助金<一般型>2022年3月22日版
p16~17

2.過去の家賃の申請例
  • リモート体制構築のための新オフィス
  • 動画撮影・ライブ配信のためのマンション賃貸
  • 出張型エステからマンション型エステへの転換
  • 通販・イベントスペース型販売から店舗販売への転換
  • 倉庫兼店舗の確保 他
3.賃料補助のモデル
家賃(月額)補助額(月額)半年の実質負担
6万円4万円12万円
9万円6万円18万円
12万円8万円24万円

Share By SNS