補助金の基礎知識|補助金融資・資金調達の円滑化

補助金融資・資金調達の円滑化

補助金融資がお得

  • 『補助金が入金されたら、それで返す』ような融資の受け方が可能です。ぜひ、地元の金融機関に相談してみてください。
  • 通常、『手形貸付』や、その他の担保を用いた短期融資になることが多いです。金融機関によって提案内容は多少異なりますが、基本的な発想は変わりません。
  • この融資が受けられれば、それを元手に事業も実施できますし、事実上、補助金の早期支給されたような形にもなります。だからお得なんです。
  • 返済実績を作っておくことも、経営の大事な一要素です。補助金採択時に、しっかり実績を作っておきましょう。

このような借り方ができる根拠

金融庁からの要請
高額補助金の資金調達
東京都の資金調達

お勧めは信用金庫

  • 小回りがきいて、融資を早期に行ってくれる、一番手軽な金融機関は信用金庫です。まずはぜひ、地元の信用金庫に相談してみてください。
  • 担当者によって、対応は大きく異なるので、1個行って満足・断念しないでください。
    • 補助金のことを全く知らない・分かっていない担当者は少なくありません。このような担当者にあたってしまったら、説明・説得も簡単ではありません。その金融機関からの融資は諦めた方がよさそうです。
    • 自分が初めて補助金に採択された際も、信用金庫4つぐらい回りました。
  • 金融機関は、今後長くお付き合いする可能性があります。事務的な対応をする担当者、心のこもらない賛辞を乱発するような担当者は避け、しっかり考えて発言し、より有利な条件・スケジュールを提示してくれる担当者を選びましょう。

Share By SNS