経費の組み立て方|小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金の経費

第12版(2021年9月3日版)
※申請の際は、最新版をご確認ください。

経費のポイント

  • 計画段階では、金額の根拠が要求されないので、予算を組みやすい。
  • 実施しなかった経費は、『実績報告書』にその理由等を簡単に書けばよいため、様々な経費を盛り込んで起きやすい。
  • 毎年申請できるが、同じ目的では補助対象にならないため、翌年以降も活用したいなら、計画・予算の組み方に注意が必要。

実績報告における証拠の例

機械装置ホームページチラシ工事
購入した物の写真作成したページのスクリーンショットチラシのコピーと『配布先リスト』工事のBefore/Afterの写真

Share By SNS