CPC広告の実力は日本トップクラス!

CPC広告で底値を達成

『平均CPC』の意味

上の画像は、『Yahoo!広告』の管理画面です。『平均CPC』の欄に、『1』と書かれていますね。これは、『CPC1円(1クリック1円)』ということです。

この表の見方は、弊社の広告が、合計6083クリックされていて、それに対して、6083円の課金がされた、広告費を払ったというように読みます。

『平均CPC』が下がると広告費が下がる

つまり、安く集客したければ、『平均CPC』を下げればよいのです。

  • 1クリック1円
    →1万クリックで1万円の広告費
  • 1クリック30円
    →1万クリックで30万円の広告費

広告費は、こんなにも違ってしまうのです。なお、『1クリック単価』の相場は、20~100円。『1クリック1円』の凄さが、お分かり頂けるのではないでしょうか。

どうしたら『平均CPC』が安くなるのか

『平均CPC』を決めるのは、AIです。他社のホームページと比較して、より品質の高いホームページの単価を下げてくれます。

つまり、AIが私たちのホームページを診断し、1円で広告を出させてくれているのです。1円より安くなることはありません。だから弊社は、『日本一』を名乗っても嘘にはなりません。

お客様のプロジェクトにおいても

補助金の採択に向けても、実施に向けても、マーケティングは重要です。というよりも、あらゆる事業で、集客が一番重要です。

『補助金計画書』は、机上の空論では採択されません。どんなウェブ集客をするか、どんな地域集客をするか、丁寧に考えて、実現性の高い計画に仕上げなければなりません。

私たちの『日本一』の実力、ご確認ください。相談・提案は無料です。

Share By SNS