補助金の基礎知識|補助金を申請できる人、会社

補助金を申請できる人、会社

個人の場合

  • 『開業届』を出してあれば、業種による制限を除いては、誰でも申請できます。
  • 通るかどうかは別の話ですが、申請内容が本業である必要はありません。例えば、サラリーマンの方の副業でも、申請することは可能です。
『開業届』について
  • 名前と住所などを記載するだけの、非常に簡単な書類です。書類作成自体は、わずか5分ほどで終わります。
  • サラリーマンの方が『開業届』を出そうと考える場合、会社で副業が禁止されている場合などもありますので、お気を付けください。

会社等の場合

  • 株式会社・有限会社・合同会社等は、業種による制限を除いては、特に問題なく、申請が可能です。
  •  社団法人・公益法人等については、補助金によって異なります。要綱を確認してみてください。

業種による制限について

  • 医師・病院等については、対象外とされている場合があります。
  • 風俗営業系の業種では、対象外とされている場合があります。