事業再構築補助金|計画書作成依頼に関しまして

『事業再構築補助金』の計画書作成

0.本ページについて

  • 本ページは、2021年5月5日に最終更新致しました。
  • 計画書の作成状況等に応じて、随時変更する場合がございます。その点、ご了承くださいませ。

1.計画書の作成について

  • 作業をある程度進めてからの断念等が、看過できない数発生しましたので、着手金を頂戴することに致しました。ご容赦くださいませ。
  • ヒアリング等の終了から、最短2~3日で第1稿をお渡ししておりますが、内容の性質上、お約束することはできません。

2.計画書作成の発注について

  • 以下のものをご提出頂いてから、計画書作成を開始します。お早めに共有ください。
    • 直近2期分の決算書
    • 直近5期分の貸借対照表・損益計算書
      ※個人事業主の場合、『青色申告決算書』等
    • 発注書(弊社書式・署名押印)
  • 創業からの年数が短い場合、作ってある分だけで構いません。
  • 最新年の売上も、100万単位等の概算で構いませんので、お知らせ頂ければと思います。
「決算書は全部ですか?」
  • いらない部分を指定するのも大変ですので、「全部」とお伝えしております。
  • 他人に見られたくない部分等は、ご自身で削除して共有くださいませ。

3.認定支援機関について

  • 『事業再構築補助金』では、『認定支援機関』による『事業計画書』の確認が必須とされています。
  • 発行まで1週間以上かかる場合もございますので、早めに連絡を取って頂ければと思います。
補足
  • 『商工会議所』での発行は、2か月程度かかる場合があるようです。
  • 『金融機関』での発行は、最短1週間程度ですが、1か月以上かかる場合もございます。
  • 『顧問税理士』による発行は、先生によって異なるようです。直接ご確認くださいませ。