低感採択率100%の実力をお試しください|第1回~第6回(全6回)の 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)にて、 全てのお客様が 一発採択 されました。 採択されたお客様、本当におめでとうございます。

小規模事業者持続化補助金
申請のポイント

計画申請の流れ
  • 計画書を作る。
  • 商工会議所・商工会で、計画書を確認してもらって、『様式4』という書類をもらう。
  • 郵送又は電子申請で申請する。
補助対象経費
  • オフィス・店舗の賃料可
  • ホームページ制作・ネット広告可
  • チラシ制作・新聞折込・ポスティング可
  • 各種改装工事可(リニューアル可)
  • 書籍購入・旅費など可
補助金の特徴
  • 毎年もらえる
  • 5年以上の歴史がある定番補助金
    ※コロナ禍の募集開始ではありません
    ※慣れた事業者も多く、採択ハードルは上がっています
  • はじめての人・会社に最適
  • 副業領域やお試し事業でもOK
申請上の注意
  • 翌年以降のことも考えて計画書を立てる。
    ※同じような内容の申請では通らない
  • 商工会議所・商工会の担当者によっては、『様式4』の発行に時間がかかる場合があるので注意。
  • 2022年から、『ウェブサイト関連費』の予算に制限があるので注意
よくある質問
  • 申請すれば簡単にもらえるものですか?
    →採択されてからも、実績報告など、事業者が自分で行わなければならない事務作業は少なくありません。『簡単にもらえる』とはなりません。
  • パソコン・iPhone等は買えますか?
    →対象外です。
  • プリンタ・複合機等は買えますか?
    →一般事務用の物は対象外ですが、3DプリンターなどはOKです。
  • 人件費は対象になりますか?
    →社会保険加入が必須な正社員型の人材は補助対象になりません。一方、業務内容が限定されているアルバイトの場合には、補助対象になる場合があります。

無料相談 申込み

低感採択率100%の実力をお試しください|第1回~第6回(全6回)の 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)にて、 全てのお客様が 一発採択 されました。 採択されたお客様、本当におめでとうございます。

    E-mailの仮登録

    スパム対策


    ヒント:ある虫の名前と同じです