店舗・事務所等の改装

店舗・事務所等の改装

申請できる補助金

改装』については、外装工事・内装工事・看板工事・空調工事など、補助金の目的に即していれば、『小規模事業者持続化補助金』『事業再構築補助金』において、幅広く実施可能です。また『ものづくり補助金』では、『設備の設置』などの目的の場合に認められます。

運搬費用』や『設置工事費用』なども補助対象にできる場合がありますので、事前に確認して、上手に組み込んでおきましょう。

よくある申請プラン

  • 外装・内装だけでなく、例えばトイレや電気・ガス設備など、交換等することで、集客につながる要素は多いはずです。それらも計画に盛り込みましょう。
  • せっかく改装したのであれば、補助金を活用して、既存のお客様に、リニューアル案内(DM・チラシなど)を送りましょう。

申請上の注意

  • 『改装費』の大半は『外注費』になりますが、『看板の設置』は、『広報費』・『販売促進費』となる場合があります。注意が必要です。
  • 費用の中に、『運搬費用』などがある場合、『外注費』ではなく『運搬費』などの費目になる場合があります。注意が必要です。
  • 『実績報告』の際に、『実施報告書』や、『作業内容のBefore/Afterの写真』等が必要になります。事前に写真を撮っておきましょう
  • 事業再構築補助金』では、以下のように、『改装部分』について、指定の記載をしなければなりません。事前に確認が必要です。

Share By SNS

補助金 無料相談

    E-mailの仮登録


    スパム対策

    ヒント:ある虫の名前と同じです