事業再構築補助金|申請ガイド|申請の流れ

中小企業でも最大1億円の資金調達 事業再構築補助金 申請ガイド 無料相談 実施中

申請の流れ

  • 申請の流れ
  • GビズIDプライムとは
  • 認定支援機関とは
  • 認定支援機関の選び方

GビズIDプライム登録(必須)→売上要件確認(必須)→取組内容確認(調整)→経費明細確認(調整)→全部揃ったら→計画書作成→認定支援機関確認→GビズIDプライム入力

  • 一部の補助金申請のために必要となる、公的アカウントです。
  •  『GビズID』の作成には2~3週間かかります。以下より、早めにアカウント取得の手続きを行いましょう。
  • 国の認定を受けて、補助金申請の計画書を確認する機能を担っています。事実上の一次審査となっています。
  • 『認定支援機関』の確認は、早くて1週間、場合によっては1か月程度かかります。計画書は早めに作成しましょう。
  • 発行にかかる時間は、『どこに依頼するか』よりも『担当者の権限』等によって変わります。いくつか相談してみて、早く安く発行してくれるところに依頼しましょう。
商工会議所
商工会
税理士事務所等金融機関
(メインバンク)
年会費
1万円程度
顧問契約
+0~10万円
無料
3~60日程度1~7日程度7~30日程度
  1. 『メインバンク』に依頼するのがベスト
    • メインバンクなら、発行までに時間はかかりますが、無料で発行してもらえるため、一番お勧めです。
    • 補助金実施のための融資についても、合わせて相談すると良いでしょう。
  2. 『税理士事務所』は手数料を取られる場合が…
    • 顧問税理士かそうでないかなどによって、対応・費用が大きく変わります。
    • 高額な報酬を求められた場合、時間に余裕があれば、商工会議所・商工会に問い合わせてみても良いかもしれません。
  3. 『商工会議所』・『商工会』の対応も区々
    • 会員加入が求められるケースがあります。
    • 会費は通常は年会費1万円ぐらいですから、税理士さんに高額な報酬を払うぐらいなら、安上がりな場合も少なくありません。