コアページ20210308

給付金と違う!
補助金の基礎知識

給付金と補助金の違い

補助金とは
  • 原則、返済不要で事業者に交付される、成長のための事業資金です。
  • 一部の補助金を除き、売上がアップしていても対象になります。
  • 会社だけでなく、個人事業主でも申請可能です。
  • 使った経費について、後から補助するキャッシュバック形式の支援となります。
  • 補助金は、何回でも申請可能です。
    →補助金に慣れている企業は、毎年のように補助金をもらっています。

『電子申請アカウント』
の準備は1日でも早く

補助金の申請には、時間がかかります。

  • 計画書を作成する
  • 必要書類を揃える
  • 電子申請アカウント』に入力する

人気の補助金では、最終日にアクセスが殺到して、申請できないような事態も発生しました。

『電子申請アカウント』の取得には、最大3週間かかります。費用は掛かりません(送料等はかかります)。いつかは申請する『補助金』なら、早めに申請し、いつでも申請できるようにしておきましょう。

意外と少ない必要書類

『補助金』の申請で、一番大変なのは『事業計画書』です。その他の書類は、非常に簡単な場合が大半です。

法人の場合

[ 本ページの目次 ]

  • 貸借対照表・損益計算書
    決算前なら原則不要
  • 法人事業概況説明書
    ※売上要件のある補助金の場合
個人事業主の場合
  • 確定申告書・青色申告決算書
    ※創業したてなら、開業届

この程度です。申請のハードルは、全く高くありません。

Share By SNS