特設ページ 事業再構築補助金|小さい会社や個人事業主でも、計画内容次第では、最大6千万円、返済不要でもらえる可能性があります。

どんな書類が必要?

どんな書類が必要?

申請書類

以下は『一般型』の場合です。大枠は変わりませんが、
『一般型』以外の場合には別途ご案内致します。
様式1:申請書[3分]会社名・代表者名などを記載する書類
様式2:計画書[数時間]会社の現状や補助金の実施内容を記載
様式3:補助事業計画書[数十分]経費をどのように使うか記載
様式4:事業支援計画書(商工会議所・商工会が作成します)
様式5:補助金交付申請書[3分]課税事業者かどうかなどを記載します
CD-R/USBメモリ計画書などを保存して事務局に送ります
※このデータで審査するので最重要です
決算関係書類法人:貸借対照表・損益決算書 ※直近1期
個人:確定申告書(第一表・第二表)
   収支内訳書又は所得税青色申告決算書
確定申告前の個人事業主:開業届
加点書類例)セーフティネット4号による加点 他

よくある質問

 ☑  個人事業主ですが、確定申告していません。
  • 事業実態があって、確定申告していないのであれば、確定申告しなければ、申請できません。
  • 事業実態がないのであれば、開業届を出しなおすことで、開業届を添付して申請することができます。
 ☑  加点書類がないと落ちますか?
  • 加点書類がなくても、十分採択されることができます。
  • 弊社のお客様の多くは、加点書類なしで採択されています。

無料相談 仮登録

    E-mailの仮登録

    スパム対策

    仮登録の送信

    Share By SNS