20200612|補助金を活用した上手なウェブ集客

補助金を活用した上手なウェブ集客

小規模事業者持続化補助金の概要

補助金計画書の作成
一般型
  • 上限50万円
  • 補助率3分の2
創業特例が活用できます
創業特例
  • 上限100万円
  • 補助率3分の2
補助金を活用してコロナ禍を乗り越えましょう
コロナ特例
  • 上限100万円
  • 補助率4分の3

補助金を活用するメリット

ランクアップできる

手元の予算が40万円でも、補助金を使えば100万円クラスのホームページを無理なく発注可能です。

問い合わせを増やせる

アクセス数アップのために、ウェブ広告や、新聞折込・ポスティングなど、安価に実施できます。

成約率も高まる

割引キャンペーンやイベントの実施、ノベルティの配布も補助対象なので、成約率も高められます。

1.ランクアップのイメージ

 予算15万円予算40万円予算100万円
SAMPLE15万円の予算をかける場合40万円の予算をかける場合100万円の予算をかける場合
枠組みWordPressWordPressサイト職人
(オリジナル)
SEOSEO 普通SEO 普通SEO 良
デザインテキスト中心制約ありセミオーダーメイド
集客効果安くチャレンジ安く全部揃う集客に強い

2.問い合わせ増価策のイメージ

 CPC広告新聞折込等街頭集客
施策Google広告
Yahoo!広告
新聞折込
ポスティング
ティッシュ配布
チラシ配布 他
実施単価1クリック 10~200円1枚7円程度主に人件費
想定効果成約率 1%成約率 0.1%成約率 1~10%
メリット持続しやすい一気の集客高い成約率
デメリット1クリック単価次第複数回必須時間効率

3.成約率をアップさせる策

 割引告知イベント告知無料配布
イメージイベント・抽選会今なら
実施内容チラシで割引イベントで体験等先着〇名プレゼント
メリット即効性幅広い告知効果即効性
デメリット原価負担準備検品・管理