特設ページ 事業再構築補助金|小さい会社や個人事業主でも、計画内容次第では、最大6千万円、返済不要でもらえる可能性があります。

人材育成しておく|中小企業のコロナ対策

人材育成

ac8e1f79b66963c86d759ad099b47792_s
活用できる制度
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 雇用調整助成金・その他の助成金
視点
  • 一部大手企業の稼働が止まっている今、人材確保という視点だけで見れば、こんなチャンスは、そうそうありません。
  • 今こそ人を採用し、ゆっくり時間をかけて人を育てることができる時期です。制度を上手に使って、上手に育成しましょう。
ポイント
  • 一般採用、紹介他、多方面から確保しやすい
  • アフターコロナに向けて人材を確保
対策の視点
  • アルバイト・契約社員などの人件費の補助が受けられるうちに、しっかり育てておきましょう。
対策の視点
  • 雇用調整助成金で休業させる他、外部の研修を受けさせることで、雇用を維持することも可能です。
  • 外部に人材育成を委託する場合、経費や人件費などが年間最大1000万円補助される仕組みもあります(人材開発支援助成金)。
  • 正社員に登用する場合、1人あたり通常57万円支給される制度もあります(キャリアップ助成金)。
活用できる制度
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 雇用調整助成金・その他の助成金
視点
  • 一部大手企業の稼働が止まっている今、人材確保という視点だけで見れば、こんなチャンスは、そうそうありません。
  • 今こそ人を採用し、ゆっくり時間をかけて人を育てることができる時期です。制度を上手に使って、上手に育成しましょう。
ポイント
  • 仕事・給与を求めている人が世の中に大勢います。一般採用でも、紹介でも、多方面から確保しやすい状況になっています。
  • アフターコロナに向けて、様々な制度を有効活用して、人材を確保しておきましょう。

無料相談 仮登録

    E-mailの仮登録

    スパム対策

    仮登録の送信

    Share By SNS