サポート申込後の流れ(更新済み)

サポートの流れ

はじめに
  • 現在、非常に多くの会社様からご依頼頂いております。
  • お客様からのお電話等による修正指示等は、納品遅れやトラブルにつながるため、原則として受け付けておりません。
  • お電話頂きましても、原則として折り返し致しません。ご連絡は、メールにてお願い致します。ご協力をお願い致します。
1.ヒアリングシートの提出
  • 本ページより、指定のヒアリングシートをダウンロードし、プリントアウトして下さい。
  • 記入頂いたら、スキャン(PDF化)か写真(JPEG)によるメール送付、あるいは、郵送によりご提出下さい。
  • ヒアリングシートの内容に基づき計画書を作成しますので、丁寧にご記入ください。
2.申請方針の確認
  • 計画書の作成方針及び経費の方針をご提案します。
  • 各種費用・報酬についてもご案内・ご提案致します。
3.実費の先払い
  • 実費を前もってお支払い頂きます。
    • 様式1~5の印刷・送付 1100円(税込)
    • CD-Rの作成・送付 2200円(税込)
  • 原則として、本実費のお支払いまで、作業を開始致しません。お早めにご入金下さい。
  • 補助金事務局への送付は、お客様自身で行って頂きます。ご注意ください。
4.計画書の『第1案』お渡し
  • 『第1案』もかなり作りこんでお渡しします。この状態で申請しても、採択されることが可能です。
  • 混雑時は、これを作成するまでに2週間程度かかる場合がございます。追加のヒアリングがある場合以外、ご連絡することはほとんどございません。ご容赦ください。
5.商工会議所・商工会での面談
  • 『第1案』等を持参し、商工会議所・商工会にて面談を受け、『様式4』を受け取って頂きます。
  • 修正指示等があります。ご連絡頂ければすぐに修正致します。
  • 本面談は、申請ではなく、『様式4』を受け取るための手続きにすぎません。ご注意ください。
  • 本面談におけるトラブルは少なくありません。必ず、次のリンクをご確認ください。<リンク
6.計画書の完成とお渡し・送付
  • 計画書が完成次第、お客様に、PDF(メール)あるいは紙(郵送)にてお渡し致します。
  • 事前にご希望頂いている場合には、CD-Rも作成し、送付致します。
  • こちらからの事務局への送付は致しません。必ずお客様自身で確認頂き、送付するようにしてください。
7.事務局への提出
  • 『公募要領』にて、送付先、添付資料などをご確認頂き、『レターパック』又は『レターパックライト』にて、事務局に送付してください。
    • 会社:決算書の一部
    • 個人事業主:確定申告書等の一部
  • 添付書類は、会社によって異なります。ご注意ください。

提出書類の例

~2020年10月22日版『一般型』公募要領~

一般型公募要領(提出書類)_20201022