持続化補助金|お客様向け情報③

3.ヒアリングフォーム

申請のフロー

本フォームの重要性

  • 本フォームをご提出頂いてから計画書の作成に入ります。
    ※制作期間は標準時で2週間程度
  • 情報が充実していればしているほど、メリットは多いです。
    • 書類作成が早まる
    • 採択確率が高まる
  • 未記入の情報については、弊社では、その情報はないものとして扱います。
  • 未記入や雑な記入が多いと、商工会議所・商工会の面談に、かなり時間がかかる場合があります。

入力用ヒアリングフォーム

手書きはこちら

[contact-form-7 404 "Not Found"]

手書き用ヒアリングフォーム

jizokuka-memo_20200428
  • ダウンロードリンクよりダウンロード頂き、プリントアウトの上、ご記入ください。
  • 記入が終わりましたら、写真画像かPDFデータで、『自動返信メール』に返信をお願い致します。
  • ヒアリングフォームに記載してある内容をもとに、計画書を作成します。そのため、ヒアリングフォームの提出がなければ、計画書の作成がスタートできません。お早めのご対応をお願い致します。

ダウンロード