2.補助金計画申請までの流れ

2.補助金計画申請までの流れ

1.計画申請の手順

  1. 電子申請アカウントを取得する
  2. 計画書を作成する
  3. 支援機関等で一次チェックを受ける
  4. 必要書類を揃えて電子申請する
    ※小規模事業者持続化補助金(一般型)は郵送申請可
☑ 補助金によっては一次チェックが必要

補助金別に、指定された確認機関があります。例えば、小規模事業者持続化補助金では商工会又は商工会議所が確認機関になっています。ここで計画書の内容の一次チェックを受け、申請に必要な書類をもらいます。詳しくは、こちらのページをご確認ください。<申請準備の違い

2.計画書作成のポイント

☑ 計画書の作成はハードル高め

自社が取り組みたい内容や、補助してもらいたい経費などを、計画書としてまとめます。採択率は、通常3~6割。他社より良い計画書に仕上げなければ採択されません。ただ、定番の補助金などは、複数回採択されている事業者も増えているため、採択ハードルは高くなっています。