特設ページ 事業再構築補助金|小さい会社や個人事業主でも、計画内容次第では、最大6千万円、返済不要でもらえる可能性があります。

4.集客施策の正しい流れ

4.集客施策の正しい流れ

全体像

良質の記事を作成する→CPC広告に出してみる→クリック単価の削減に挑戦→クリック単価の安定→チラシ及びノベルティの企画→新聞折込・ポスティング・街頭配布→ノベルティで集客効率アップ→集客

視点
  • まずはCPC広告に出してみてください。意外と高かったり、意外と安かったりすると思います。
  • そしてそこから、しっかりコンテンツ作成に取り組んでみてください。クリック単価は、どんどん下がっていくでしょう。
  • 頑張っても下がらなくなったところで、いったん切り上げて、次のステップに進みましょう。

チラシ及びノベルティの企画

 チラシティッシュノベルティ
イメージチラシサンプルティッシュペーパーサンプル非売品プレゼント
ターゲット新聞折込
ポスティング
街頭配布集客アップ
制作費1枚2円1個2~4円1個20円~
配布予算1枚5円人件費(無料)
反響率通常0.1%程度通常1%程度内容次第
視点
  • チラシ・ティッシュなどを持参した人に、『無料でプレゼント』という形で、来店・問い合わせを促します。
  • 持ち運んでもらう・使ってもらうことで、集客につながるようなノベルティが理想です。
  • もらってうれしいものでなければ、来店・問い合わせアップにつながりません。きちんと練らなければなりません。

よくある質問

 ☑  新聞折込とポスティングではどちらが効果ありますか?
  • やってみなければ分かりません。
  • 補助金を使いながら、上手に実験してみることをお勧めします。
 ☑  どんなノベルティが有効ですか?
  • 高いものがもらえるなら、誰でも問い合わせてくれると思いますが、その後の集客につながらなければ意味がありません。
  • 反響率・費用対効果を試算しながら、一緒に試案しましょう。